News

お知らせ詳細

一覧に戻る

2018年12月17日

[1/14~16日事前視察終了しました!]中国・巨大展示場「義烏モール」常設商材展示による海外への販路開拓を支援

                 
                  [the JAPAN BRAND]
           中国・海外への販路開拓支援プロジェクト開始のご案内


中央建設企業経営振興事業協同組合連合会(以下、中建連)では、これまで組合員のために助成制度活用環境の整備を行い、人材育成支援に取り組んで参りましたが、この度、当会監修により、中国側の依頼を受け、健康、環境、エコ住宅関連事業者(住宅、建材、設備含む)の中国有名市場 「義烏展示場」へ、自社商材、モデルルームを常設展示できる橋渡しを行い、中国、アジア、海外への販路開拓を支援するプロジェクトを開始します。

このプロジェクトは、別添資料の展示場に、「JAPAN BRAND常設展示ブース」(予定1000㎡以上)が、日本側の事業者招聘機関である【一般財団法人全国中小企業等協同組合連合財団(JMAF財団)】の会員登録事業者のために確保され、国内一般総合展示場に比較して格安の費用、年間常設展示、営業常駐社員不要により販路開拓を海外へ支援するものです。

常設展示により、イベント展示と比較して「商談機会」がより現実化されます。


今後の予定として、新年1月下旬に、「国内先行エントリー説明会」を予定しており、新年2月下旬に「中国市場展開常設展示場義鳥ベンチマーク」を主宰し、出展場所、レイアウトイメージ、場所選択を行う予定です。
また、毎年、数回公募を行いたいと考えております。
出展候補事業者としてエントリーを希望する企業の方は、お気軽にご連絡ください。


なお、詳細につきましては、中建連ホームページをご覧ください。
https://www.fecom.or.jp/all/news/1486.php


お知らせ一覧に戻る

Top