News

お知らせ詳細

一覧に戻る

2018年12月07日

建設廃材の廃棄物処理費用の削減をご検討の事業者の方へ

【有機物低温熱炭化処理装置「RETEC」のご案内です】

住宅を解体する際に多量に排出される解体資材、住宅施工時の建材端材ごみなどは、産廃として処理するのが一般的でありますが、その委託費等は、多大なコストとなります。
当会では、地球環境保全活動を振興する社団JALOAと連携し、建設業界における建材等の廃棄物を自主処分する有機物低温熱炭化装置の普及振興を行っております。
本装置は、ごみを焼却するのではなく炭化処理するもので、設置許可も不要でご利用できます。
本装置は、まず、中国において普及展開を図り、その効果が認められ、政府連携での普及振興が実現しております。
このたび、海外販路開拓の一環として、中国側との製造技術協力により、デザイン性、機能性が改良され、特に、価格面でも量産製品として普及価格を実現した、海外ブランド「RETEC」の実機が、下記の場所に実証検証のため設置されておりますので、実機をご覧になり、その効果を確認できます。
「RETEC」の導入により建設廃材の自主処理が可能となり、コストの削減に繋がります。

尚、社団JALOAでは、導入希望者のほか、「RETEC」の販路開拓に賛助いただける代理店(認定普及推進機関制度)の公募も行っておりますので、最寄りの支局会員へお気軽に御照会下さい。


●兵庫県設置装置「RETEC-LTC50J」

【連絡先】 中日本支局機関 ロハス株式会社
      〒669-4323 兵庫県丹波市市島町梶原1047番地1
      TEL:0795-85-3301
      URL:http://threes-3s.co.jp (スリーエスグループ)
【担当者】 丸山 信


●茨城県設置装置「RETEC-LTC30J」

 準備中


認定普及推進機関公募相談窓口はこちら。
https://www.jaloa.org/outline/


*****************************

一般社団法人日本有機物低温熱分解処理装置普及振興機構(JALOA)
https://www.jaloa.org/

お知らせ一覧に戻る

Top