News

お知らせ詳細

一覧に戻る

2018年12月02日

財団承認第9968号【第2回東京会場(12月11日開催)】安定した利益体質を目指したい住宅ビルダー経営者様必見!「時流を掴め!建設業王道経営セミナー」 


「中小工務店指導に実績のある優秀講師陣3者が競演!」
新設着工戸数が半減!!それでも勝ち残るノウハウとは?

●2030年新設住宅着工戸数55万戸(40%減)その対策とは?
●激動の時代!工務店が勝ち残るための事業戦略、事業承継とは? 
●2020年4月民法大改正!その準備とは?
このセミナーに参加すれば、対策が理解できます!

【建設業王道セミナーカリキュラム】

第1部 「ホームページを使った営業の自動化」
工務店HP活用の基礎から、見込の薄い客を「自動的に」育成してHOT客にする話題のマーケティングオートメーションとは
講師:株式会社向上計画総合研究所 代表取締役 友村太郎

第2部 「感動される商品戦略と家づくり!」(※都合により大阪会場のみ本講演はありません。)
オリジナル商品(約700)で原価ダウン受注に繋がる即効型販売促進方法。無垢材で創る家づくりによる安らぎの追及が感動に行き着き受注を伸ばす
講師:株式会社夢ハウス 取締役社長 片桐教夫

第3部 「住宅ビルダーの体質改善」
「人」の課題を解決すれば悩みが8割消える、決算を恐れない管理会計の仕組み。
自動的に実行予算を上回る計数教育について
講師:一般社団法人全国教授会連合会(実務士業者集団) 
   理事長菊地長月(中建連認定職業訓練受託講師)

第4部 「住宅品質検査機能を導入」
住宅瑕疵保証の制度が厳格化に対応!住宅品質検査全国10000棟以上の実績を誇るJAQUAが、品質検査の取り組みを通して「受注」を獲得するそのノウハウを公開します。
講師:一般社団法人日本第三者住宅品質検査技術者認定機構(JAQUA)
   代表理事 平松一広 (中建連認定職業訓練受託講師)

詳細内容はこちらから
↓↓↓

https://www.jmaf.or.jp/training/td_9968/

お知らせ一覧に戻る

Top