Event

国土交通省認定中央建設企業経営振興事業協同組合連合会 認定基準

一覧に戻る

IT広報適正運営評価分野

IT広報適正運営評価分野

認定を受けた企業にできること

  • 最新、かつ適正な情報を公開している。
  • 誇大広告にならないようチェック体制を整えている。
  • わかりやすく、簡潔、適格な内容となるよう評価体制を整えている。
  • 個人情報保護法に準拠した運営をしている。
IT広報適正運営評価分野
ソフトを使用した住宅ローンシミュレーションの例1
ソフトを使用した住宅ローンシミュレーションの例2

IT広報適正運営評価分野について

IT広報の構築、実践等3カテゴリ計10の基準をもとに専門家が認定を行います。

(1)IT広報の構築
1 IT広報の目的と今後の方向性を定義している。
2 IT広報に関する最新、かつ適切な情報を整備している。
3 自社らしさ表現(自社の世界観)の重要性を理解している。
4 IT広報に関するリスクヘッジの対策を講じている。
(2)IT広報の実践
1 IT広報に関する運用の目的を明確化している。
2 T広報に関する運用ガイドラインの策定ができる。
3 IT広報に相応しい写真、動画等の製作ができる。
4 自社のビジネスや社風に合った記事が作れる。
(3)IT広報の評価
1 IT広報の内容について、評価の仕組みを構築している。
2 IT広報の運用について、定期的に改善を実施している。
IT広報適正運営評価分野 認定書の写真

IT広報適正運営評価分野 認定証

ITを活用した広告に関する技術評価。IT広報の構築、実践等3カテゴリ計10の基準をもとに専門家が認定を行います。

認定を行う専門家

浅見 奈津子の写真

プロフィール株式会社 代表取締役

浅見 奈津子

評価記事で貴方の会社の価値を高めませんか? お気軽にお問い合わせ下さい

Company

この認定を受けた企業

0

認定基準一覧に戻る

Top