Project

施工事例詳細

一覧に戻る

No. 841

聚楽壁のカビを環境対応型特殊洗浄G-Eco工法で施工

和風建築の代表でもある「聚楽壁」に黒い斑点のカビが発生。
聚楽壁の裏側から発生していることから聚楽壁を剥し、環境対応型特殊洗浄G-Eco工法で施工しました。
強い薬剤、擦る、削る、傷つけることなくカビ・汚れのみを除去しました。

施工会社:
有限会社ハウスステージ グローバル・エコロジー環境事業部
エリア:
京都府
カテゴリー:
リフォーム、その他
費用・予算:
非公開
みんなの評価:

未評価

未評価

和風建築の代表でもある「聚楽壁」に黒い斑点のカビが発生。
聚楽壁、珪藻土、和漆喰など防カビ効果に優れた天然素材でも、カビの発生条件が整えばカビは生長していきます。

今回は聚楽壁の裏側から発生していることから聚楽壁を剥し、G-Ecoシリーズ環境対応型洗浄カビ・ヤニでカビを除去。
素材が湿っていても施工が可能なG-Ecoシリーズ環境対応型水性防カビ・防菌剤製を施工しました。

環境対応型特殊洗浄G-Eco工法は、素材を傷つけることなく汚れのみを除去し、素材を保護することができます。
動植物や環境に優しいため、養生の必要や汚水処理の心配がありません。
また、施工期間の短縮が図れ作業員への負担も低減されます。

お施主様が素材を傷めることなくカビ・汚れだけを取り除き、尚且つ安心安全な環境対応型特殊洗浄G-Eco工法をお気に召され、檜の柱やお風呂でも少しテストをさせていただきました。
使用材料は勿論、木にも使用できるG-Ecoシリーズ環境対応型洗浄カビ・ヤニ1種類です。

カビやヤニを分解(※よくあるカビの菌糸や胞子の脱色ではなくカビの隔壁と核を分解するため)する際に分解臭が発生しますが、分解が終わると臭の発生は収まります。
木材、ボード、コンクリート、クロスなど様々な素材で使用できます。

聚楽壁のカビを環境対応型特殊洗浄G-Eco工法で施工(リフォーム前)

リフォーム前

聚楽壁に発生したカビを環境対応型特殊洗浄G-Eco工法で施工したビフォアと施工写真です。

物件概要

物件情報

  • 施工日:20200130
  • エリア:京都府

費用・予算

非公開

その他スペック

・業務用カビ取り剤G-Ecoシリーズ環境対応型洗浄剤カビ・ヤニ
・G-Ecoシリーズ環境対応型水性防カビ・防菌剤
・水道
・噴霧器

みんなの評価

未評価

未評価

感動した
0人
素晴らしい
0人
とても良い
0人
良い
0人
いまいち
0人

会員登録をして、貴方の評価をランキングに反映させてください!

会員登録

会員の方はこちらからログイン

合計点数はみなさんの評価の単純な平均値ではありません。不正等を防止するため、独自のアルゴリズムにて算出しております。

Top