News

お知らせ詳細

一覧に戻る

2015年08月23日

業績回復のための経営戦略を再編するノウハウを学ぶ

世界から見ても、日本は創業100年以上の長寿企業の宝庫と言われています。
なぜそんなに長寿企業が多いのか、長く繁栄する秘訣はどこにあるのか。
企業を長く存続させるためには、社長や後継者だけでなく、社員一人ひとりが構成する組織が変化に対応し、その企業の社風を体現することが必要です。
このような社員を育てるため、組織構成員の相互の関係性の中で学習する方法を中心に据えているケースが多く見られます。
本セミナーは、真のリーダーを育成し、組織経営の中核を担う真のリーダーである管理者を養成するために必要となる教育カリキュラムを学び、後継管理者の技能を強化し、本格的に経営改善に取り組みたい企業を対象に開催します。


■セミナープログラム *詳細別途ご案内

○開講日程 平成27年10月9日(金 )
 第1部:経営改善に直結する各層の役割と責任を知る
 第2部:経営改善に直結する管理資料運営技能を知る
 第3部:停滞する業績を改善する指導計画
 (講義終了後個別相談会)

○講義時間 午前11時~午後5時(集合10時30分)

○受講料 50,000円/社(1社4名まで参加できます)

○組合助成金支給額 (経費助成)25,000円/社(実質負担25,000円で受講できます)

*申込書・詳細案内は、こちらのサイトから

http://www.fecom.or.jp/jointsession/2015/10/post-10.php

お知らせ一覧に戻る

Top