Event

国土交通省認定中央建設企業経営振興事業協同組合連合会 認定基準

一覧に戻る

FP等技能評価分野

ファイナンシャルプランナー

認定を受けた企業にできること

  • 自己資金の必要性と確保の方法
  • 住宅ローンの基本事項について説明できる。
  • 住宅ローンの賢い返済計画について説明できる。
  • 住宅ローン減税等、住宅に係る税金について悦明できる。
  • 住宅に係る諸経費について説明できる。
FP等技能評価分野イメージ

ソフトを使用した住宅ローンシミュレーションの例

ソフトを使用した住宅ローンシミュレーションの例1
ソフトを使用した住宅ローンシミュレーションの例2

FP等技能評価分野について

住宅ローン、税金等3カテゴリ計17の基準をもとに専門家が認定を行います。

(1)住宅ローンの説明とアドバイス
1 最大いくらまで借入可能かのアドバイスができる。
2 無理なく返済できる借入額についてアドバイスができる。
3 いつまでに返済すべきかを年金制度を含めて説明ができる。
4 無理なく返済するための方法についてのアドバイスができる。
5 金利のリスクについてアドバイスができる。
6 購入時期を先延ばしにした際の費用総額の相違について説明ができる。
7 繰上返済の方法と効果についてアドバイスができる。
8 借換えをした場合の効果と方法についてアドバイスができる。
9 ローン保証料、登録免許税等の諸経費について説明ができる。
(2)税金、優遇税制
1 住宅ローン減税や住まい給付金の説明と効果的な活用方法について説明ができる。
2 住宅資金贈与を活用した資金計画についてアドバイスができる。
3 教育資金贈与、結婚・出産・子育て資金贈与についての説明ができる。
4 贈与(暦年課税、相続時精算課税制度)や相続についての説明ができる。
5 固定資産税に関する説明ができる。
(3)イベントの開催
1 資金計画に関するセミナーを開催できる。
2 お客様の疑問・不安・悩みを解消する個別相談を実施できる。
3 シミュレーションソフトを活用した詳しい説明ができる。
FP等技能評価分野 認定書の写真

FP等技能評価分野 認定証

自己資金の必要性と確保の方法、住宅ローンの基本事項、賢い返済計画、減税等、住宅に係る税金などについての資格です。住宅ローン、税金等3カテゴリ計17の基準をもとに専門家が認定を行います。

認定を行う専門家

大高 英則の写真

一般社団法人建設雇用促進高度職業訓練アカデミー 代表理事 内閣府認証日本建設広告情報適正評価監視機構上席顧問

大高 英則

評価記事で貴方の会社の価値を高めませんか? お気軽にお問い合わせ下さい

Company

この認定を受けた企業

1

認定基準一覧に戻る

Top